• 標準
  • 大
  • 特大
HOME >  セントヒル病院について >  研究発表会 >  第1回研究発表会

1回研究発表会

第1回研究発表会

第1回高木康光メモリアル院内研究会

聖比留会松﨑益德会長の発起とご尽力により第1回高木康光メモリアル研究会が発足開催されました。
セントヒル病院に関わっていただいている各診療科の皆様には、16題もの多くの演題発表をいただき活発な発表とディスカッションがなされました。
研究会では、学術発表を通して各診療科の学術的交流が深まったのみならず、各診療科の最新にして最良の診療に取り組んでおられる姿勢や熱意までも伝わり大変に有意義でした。
本研究会は今後も年1回、春季に継続して開催予定です。次回の研究会が益々充実したものになることを祈念しております。関係各位の皆様の御指導と御支援の程、宜しくお願い申し上げます。
平成26年4月19日  放射線室長  菅一能

第1回高木康光メモリアル院内研究会 プログラム

日時:平成26年4月19日土曜日13時~
場所:セントヒル病院6階たかきホール
13時開始 開会挨拶 聖比留会 松﨑益德 会長
セントヒル病院 西嶋雋嘉 病院長
13時10分~13時40分 『基調講演』 聖比留会 松﨑益德 会長
13時40分~  口演発表セッション1

口演発表セッション1

1~5 座長 菅一能
  発表項目 発表者
1 「インフルエンザ肺炎の一例」 厚南セントヒル病院
内科 河村修二
2 透析患者の全身麻酔32例の経験 セントヒル病院
麻酔科:上田聡子、 内科:浜辺崇衣
腎臓内科:藤井善蔵、泌尿器科:大塚知明
整形外科:茶川一樹、外科:吉田晋
3 当院での手術部位感染(SSI)の集計結果 セントヒル病院
手術室:田川純子、小松美保、松本安希子
3階病棟:看護師一同
4 ペースメーカー植え込み後に意識を消失した症例:失神の機序に関する考察 厚南セントヒル病院
内科:土居正浩、河村修二
5 当院における進行・再発乳癌症例の検討 セントヒル病院
外科:為佐路子、吉田晋
放射線科:日山篤人、河上康彦、菅一能
(コーヒーブレイク)
14時40分~15時40分  口演発表セッション2

口演発表セッション2

6~16 座長 檜垣真吾
  発表項目 発表者
6 早期胃癌に対する内視鏡治療の変遷 山口大学医学部附属病院 光学医療診療部
西川潤

山口大学大学院医学系研究科
消化器病態内科学
岡本健志、中村宗剛、西村純一、永尾未怜、橋本真一、坂井田功
7 新時代の高精度放射線治療:CyberKnifeによる定位放射線照射 厚南セントヒル病院
サイバーナイフ室 斉藤研一
Diffusion Tensor MRIの頚髄疾患に対する有用性:パラメーター正常値と異常値の比較 徳山中央病院
整形外科 茶川一樹

セントヒル病院
整形外科 西嶋篤嘉

山口大学医学部附属病院 整形外科
田口敏彦、寒竹司、今城靖明、鈴木秀典、吉田佑一郎
9 脳波所見でのPLEDsが硬膜下膿瘍の診断に有用であった1症例 セントヒル病院
脳神経外科 秋村龍夫
10 トルパブタン併用によりCART療法から離脱できた、肝癌合併難治性肝性腹水の一例 山口大学大学院医学系研究科
消化器病態内科学
相部祐希、日高勲、坂井田功

セントヒル病院
消化器内科
浜辺崇衣、松元裕輔、檜垣真吾
11 アンモニアPETによる心筋血流予備能評価:動脈硬化の影響 山口大学大学院
器官病態内科学 山本健

セントヒル病院
玉井義隆、藤井善蔵、菅一能
12 特発性横行結腸穿孔の1救命例 セントヒル病院
外科 吉田晋、為佐路子
13 投与速度に関する曖昧な表現の標準化:General considerations
for the ambiguous expression with intravenous rate
セントヒル病院
薬剤部 松谷洋、石本敬三
14 PTA拡張困難例に対する新しい治療:
エコー下血管狭窄部内腔面切開
セントヒル病院
腎臓センター 藤井善蔵
15 PTAを意識した内シャント造設術の工夫:
ループ形成内シャント、末梢動脈表在化
セントヒル病院
腎臓センター 大塚知明
16 透析患者のADL維持、向上のために:
透析中運動療法DVD作成
セントヒル病
腎臓センター 田中真貴子
16時30分頃 閉会挨拶 聖比留会 浜辺崇衣 理事長
  各賞(会長賞、優秀発表賞、準優秀発表賞、奨励賞)表彰式
    聖比留会 松﨑益德 会長
聖比留会 浜辺崇衣 理事長
セントヒル病院 西嶋雋嘉 病院長
  (進行係 菅一能)

PAGE
TOP