• 標準
  • 大
  • 特大
HOME >  ご来院の方へ >  セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

医療法人 聖比留会 セントヒル病院のセカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来の目的

当院以外の医療機関を受診されている患者さんに対して、その医療機関の主治医の診断内容や治療方針について、当院の専門医が意見や助言、判断を提供します。
患者さんが自らの治療に関して、最良の方法を選択するための参考にしていただくものです。 セカンドオピニオンは、診断や治療に関する意見を述べる事が目的ですから、患者さんとの面談や主治医からの診療に関する資料(診療情報提供書)に基づいて行います。 新たな検査や治療は行いません。

相談の対象となる方

患者さんご本人が原則ですが、同意書があればご家族による相談も可能です。
なお、患者さんが未成年の場合は、相談にみえるご家族との続柄を確認できる書類(健康保険証等)が必要です。

受け入れ診療科及び対象疾患

セカンドオピニオンの相談対象疾患は下記の通りです。
内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。

相談対象疾患等

循環器疾患(心不全、心筋梗塞、不整脈、弁膜症 など)

担当医師紹介

医療法人 聖比留会 セントヒル病院のセカンドオピニオン外来松﨑 益德医師

松﨑 益德

役職名
聖比留会 会長
山口大学医学部名誉教授
日本循環器学会前理事長
略歴
1972年 3月 山口大学医学部卒業
1972年 5月 山口大学医学部第二内科 医師
1981年 7月 米国University of California,
San Diego校 留学
Assistant Research Cardiologist
1992年 1月 山口大学大学院
医学系研究科器官病態内科学(第二内科) 教授
2005年 4月 山口大学医学部附属病院 病院長
2012年 4月 山口大学 名誉教授
医療法人聖比留会 会長
所属学会
日本循環器学会名誉会員(前理事長)
日本心臓病学会名誉会員(元理事長)
日本超音波学会評議員(元理事長)
米国心臓病学会(FACC)正会員
認定・資格
日本超音波医学会指導医
日本高血圧学会指導医
日本臨床薬理学会指導医
日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
メッセージ
循環器病に関する疾患は内科・外科を問わず何でもご相談下さい。

セカンドオピニオンの提供が不可能な場合

次のようなケースはセカンドオピニオンでは受け入れ出来ません。
  1. 最初から当院への転院をご希望の場合
  2. 予約外での来院
  3. 医療訴訟や医療苦情に関する相談
  4. 医療費の内容や医療給付に関わる相談
  5. 亡くなられた患者さんを対象とする相談
  6. 特定の医師、医療機関への紹介を希望されている場合
  7. 相談内容が当院の専門外である場合
  8. 診療情報提供書や検査資料等をお持ちいただけない場合
注)相談の内容によっては、セカンドオピニオン外来ではなく、当院の一般外来受診をお勧めする場合があります。

PAGE
TOP