TOP > 部門紹介

部門紹介部門紹介

透析部門紹介

厚南セントヒル病院外来部門は、外来・透析があります。
外来は病院の顔とも言われます。日頃から、外来スタッフ一同、患者様が安心して安全にそして気持ちよく診察・治療をお受けになれるよう、接遇の強化に取り組んでおります
透析室は平成27年3月に68床で新築オープンしました。柱のないワンフロアーのゆとりあるスペースベッド間隔も広く個室を完備し、感染予防に努めております。清潔感のあふれるラウンジ、ゆっくりくつろいでいただけるようにブラウン系で落ち着いた雰囲気の更衣室など、様々な事情で透析の必要になられた患者様が、気持ちよく透析を受けていただけるよう 環境を整えております。
「患者様が安全に、安心して安楽な透析が受けられるように、ゆきとどいた看護を提供いたします。」を理念にかかげ、透析患者さまが質の高い生活を送られますよう、透析室スタッフが全力でサポートさせていただきます。

透析棟

透析棟

広大な敷地(約3,000坪)をフルに活用した透析専用棟及びサービス付き高齢者向け住宅を2015年春オープン致しました。コンクリートと白を基調とするシンプルなカラーリングに、木立ちをイメージしたガラススクリーンが外観上の特徴で、一見すると病院施設とは思えない造りとなっています。

外観写真外観写真

1階

外来透析患者専用のピロティ駐車場(36台)を設けています。建物内の駐車場なので真夏の炎天下、雨や雪などが降ってもスムーズに乗降ができます。

1階写真1階写真

360°ビュー

2階

2階写真

メインとなる一般透析室(最大73床)は20m×60mの見通しのよい、ゆとりのある無柱空間です。 ベッド間隔は感染予防や緊急時の対応、プライバシーの保護を考慮した間隔1.2~1.3mを確保した設計になっています。

2階写真2階写真

360°ビュー

透析室コンセプト

「医療の質」「医療の安全・安心」また「増加する患者」にも対処可能で一般透析73床・隔離個室2床・入院専用室5床、合計80床まで拡張可能な透析室です。「最新にして最高の医療を地域へ提供する」という病院理念の基、他にはない特徴的な病院の創造を目指しています。

① ベッド間隔も確保し感染対策、患者プライバシーを重視。
② スタッフ移動・緊急時対応を容易(透析室中央にスタッフ専用中央通路1.5mを確保)。
③ 人の動線と物の動線を明らかにし、不潔物と清潔物が交わらない配置を設定。
④ 照明及び空調対策(0.1~0.2m/sの微風で気流による不快感を解消、風は通路に流れ直接当たらない)に配慮。
⑤ 隔離透析個室2室及び入院患者用透析室(病棟よりベッド搬送患者用(5床))1室を配置。

透析室

⑥ 心地よいスペースで食事ができる専用ラウンジ。

専用ラウンジ

⑦ 更衣室は開放感のある更衣室。

更衣室

PAGE TOP

病院案内外来医師表部門紹介求人情報リンクお問い合わせ