• 標準
  • 大
  • 特大
HOME >  診療科・部門紹介 >  部門案内 >  臨床検査部

臨床検査部

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部

臨床検査部について

臨床検査部は次に掲げる理念・目的をもって、業務に日々取り組んでいます。
  1. 検査の質向上をはかります
  2. 安心・安全な検査を提供します
  3. チーム医療を実践します

検査内容の紹介

臨床検査部は検体検査部門と生理機能検査部門の二つに分かれています。

検体検査部門

生化学検査部門

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
血液や尿などの体液中に含まれるタンパク質、糖質、脂質などの量を測定することにより、体の状態を詳しく検査しています。

血液・凝固検査部門

医療法人 聖比留会 セントヒル病院血液・凝固検査部門
血液検査は、血球数計測とその血球形態の解析・分類をしています。
凝固検査は、生体内の止血機構の状態を調べます。

一般検査部門

医療法人 聖比留会 セントヒル病院
尿・糞便・髄液・穿刺液(胸水・腹水・関節液など)検査を行っています。
尿検査は腎臓や泌尿器系の疾患、糖尿病などのスクリーニング検査として有用です。

輸血検査部門

医療法人 聖比留会 セントヒル病院
輸血は貧血や出血の際には必要な治療ですが、まれに副作用が起こる可能性があります。そのため、輸血検査では血液型をはじめ各種検査を行い安全性の確保に努めています。善意の献血者から提供された血液を無駄が出ないよう適正にかつ有効に使用することを心がけています。

免疫検査部門

医療法人 聖比留会 セントヒル病院
免疫とは体内に入ってきた細菌やウイルスなどの外敵に対抗する能力のことで、抗体と呼ばれる物質が大きな役割を担っています。免疫学的検査は抗体の種類や量を測定することで感染症の診断や免疫の異常などを調べることが出来ます。

生理機能検査部門

心電図検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
左右の手足、胸部に電極を装着し、心臓の活動電位をとらえる検査です。

ホルター心電図検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
24時間連続した心電図を記録します。翌日に機器を取り外しに来院する必要があります。尚、検査中はレントゲン・CT・MRI撮影、入浴・シャワーができません。

血圧脈波検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
四肢の血圧と脈波より、血管年齢等を評価します。

呼吸器検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
空気中から酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する呼吸(換気)は、私達が生きて行くのに必要な営みの一つです。肺が主にその役割を果たしており、それがうまく働いているかどうかを調べるのが呼吸機能検査です。
当院では呼吸機能検査、呼吸抵抗測定、呼気NO測定など実施しています。

神経伝導検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
神経の障害がないかを客観的に評価することができ、治療効果の判定にも用いられます。

脳波検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
てんかん、意識障害など様々な疾患で検査が行われます。

終夜睡眠ポリグラフィー検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
寝ている間に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群の診断に有用な検査です。1泊2日の検査入院になります。

超音波検査

医療法人 聖比留会 セントヒル病院検査部5
超音波検査は、超音波を用い体内の臓器の観察を行う非侵襲的検査です。
当院では腹部エコー、心エコー、血管(下肢静脈・頸動脈)エコーを行っています。

PAGE
TOP