• 標準
  • 大
  • 特大
HOME >  診療科・部門紹介 >  部門案内 >  入院支援センター

入院支援センター

入院支援センター

入院支援センターについて

入院支援センターでは入院前の患者さまに対して入院中に行われる治療の説明、入院生活に関するオリエンテーション、褥瘡に関する評価、栄養スクリーニングなどを実施し、入院前からの支援を強化することで「切れ目のない支援」を実現することを目的としています。
入院の予定が決まった患者さまに対して、入院中の治療や入院生活に係る計画に備え、以下のことを実施します。
①入院前に以下の1)から8)を行います。
  1. 身体的・社会的・精神的背景を含めた患者情報の把握
  2. 入院前に利用していた介護サービス・福祉サービスの把握
  3. 褥瘡に関する危険因子の評価
  4. 栄養状態の評価
  5. 服薬中の薬剤の確認
  6. 退院困難な要因の有無の評価
  7. 入院中に行われる治療・検査の説明
  8. 入院生活の説明
②入院中の看護や栄養管理などに係る療養支援の計画を作成します。
③患者さま及び入院予定先の病棟職員と情報共有します。
病気になり入院しても、住み慣れた地域で継続して生活できるよう、また、入院前から関係者との連携を推進するために、入院前からの支援の強化や退院時の地域の関係者との連携を推進し、「切れ目のない支援」となるよう努めます。

PAGE
TOP